再婚は子持ちでも40代でも楽しく幸せな生活ができる?

バツイチであることも、再婚であることも、子持ちも40代でも、幸せな結婚生活を探る実体験を含めた夫婦のコミュニケーションについて書いております

なんでも自分でしようとしてしまう典型的な40代

なぜあなたは満たされていないと感じるのでしょうか?

なぜあなたは、愛されていないと感じるのでしょうか?

 

そこには、

なんでも自分(あなた)やってあげようとする

その心が実は問題であったりするのです。

 

f:id:subway8500:20190525133902j:plain

 

 

満たされていない人の多くは真面目さん

満たされていない、愛されていない

そう感じる人の多くは、

真面目で、責任感が強くて、尽くす人が多いのです。

 

最初はすごいがんばるのですが、

どこかのタイミングを境に、

不満が爆発するのです

 

  • なんで私ばかり
  • なんで私はこんなに尽くしているのに
  • どうして私だけをみてくれないの

 

のような形になるケース、体験済みの方もいるのではないでしょうか?

 

 

真面目で一途なのはもちろんいいことです

しかし、恋愛もまた夫婦関係も、

相手の気持ちもあってのこと、というのを忘れてしまいますと

バランスが崩れてしまうのです。

 

ご本人は満足いくまで尽くしていても、

相手はすでにおなかいっぱいに

なってしまっているようなものなのです。

 

 

 

コミュニケーションも腹八分でオッケー

恋愛も夫婦のコミュニケーションにおいては、

腹八分目でオッケーではないかな、と考えます。

特に再婚の方は、すでにお互いが「自分の世界」を

ある程度確率しています。

というか、確率しているという前提で、関係づくりをしておくと

お互いが非常にいい関係であり続けられると思います。

 

逆にお互いの「自分の世界」があることを
まったく関係なしに、

家族なんだから、と強要してみたり、

それが家族の証だと主張してしまうのは、

バランスが崩れやすくなってしまいます。

 

コミュニケーションは腹八分くらいがちょうどいいのです

 

  

 

支配はできない

一方で、尽くしている真面目さんの中で

相手のことを全部わかっておきたい、という方がいます。

「支配したい」人ですね。

 

こういうケースの方は、

非常に不安を抱えている人が多いのです。

 

物理的につながっていないと不安になる

SNS依存している方にもおおいですよね

つながっていないと不安になってしまう方

 

 

しかし、人間の心ってよくできていますよね?

 

磁石のように、

支配しようとすると、離れる。。。んです。

 

 

 

 

自分の気持ちはどこを向いているのか

再婚のための婚活をこれからする方も、

すでに婚活中の方も、

婚活サイトなどで、何人何十人見比べても、

おそらく、満足もできず、決意もできないでしょう

 

それは、

あなたの心の向いている方向を

あなたがわかっていないから

 

心の在り方、なんていいますよね?

 

 

婚活は、あなたが支配しようとしている人の

面接ではないのです。

 

あなたはどうありたいのか、

 

これをお相手にはっきり伝えてあげるだけで、

 

今まででは想定外だったお相手が

現れるかもしれません

まぁ、いきなり湧き出すというよりも、

気づかなかった存在があるのです。