再婚は子持ちでも40代でも楽しく幸せな生活ができる?

バツイチであることも、再婚であることも、子持ちも40代でも、幸せな結婚生活を探る実体験を含めた夫婦のコミュニケーションについて書いております

バツイチ子持ちの40代になんでその質問する必要があるの?

40代ともなりますとバツイチの子持ちさんも何組かいたります。


ものすごいたくさんの方に聞かれるのが

「離婚の理由」ですかね。

 

それを聞いて、幸せになれるのかはわかりませんが、

婚活サイトや知人の紹介であった方ですら、
離婚の理由をいきなり深堀してくる。

 

事情聴取ではないので、それを聞いて
あなたは幸せになるのと聞きたくなるわけです。

 

●離婚の理由について

離婚の理由などを統計資料でみますと、
多くのバツイチさんの離婚の理由は、性格の不一致なのです。

しかし、バツイチさんでも子持ちのバツイチさんの場合、

金銭の問題や不倫、暴力といった、
ちょっと危険性を含むようなものも存在しているのが現状です

 

 

 

 

●40代バツイチ同士ですと特に離婚の理由は気になる

バツイチの方と初婚の方が再婚するケースが多いといわれていますが、
お互いが苦労し、わかりあえる「バツイチさん同士の再婚」
なども非常に多いです。

バツイチさん同士が初めて会う場合も、気になるのは離婚の理由です。

 

この場合、同じ失敗は繰り返したくない、という気持ちからか
なるべく早い段階で聞いておきたいバツイチさんならではの
気持ちの内側があるのです
当然、自分の離婚理由に似ているようなときは、警戒レベルがあがりますね

 

●子持ちのバツイチさんは子ども目線を最重視している

以前、私の友人のバツイチ子持ちさんが言っていたのを覚えています
「私を愛する前に、子どもを愛してくれる必要人がいい」と。

 

かなりハードルが高いなぁと思いますが、

でも、これは母としての本能というか、本心なんだと思います。

 

だから、バツイチ子持ちさんがお相手の場合は、
2人きりで手つなぎデートは、ちょっとだけがまんしていただき、
お子様も含めたみんなで楽しめる時間を過ごしていただきたいと思います

40代でバツイチ子持ちさんと再婚するのには、

「体力勝負」な面もあります。
なんせお子様の運動量は半端ないのに、
ご自身は40歳を超えて、体力は落ちる一方、
足は絡まる一方(苦笑)

 

 

 

●バツイチで40代、子持ちのあなたが長続きするコツ

★ある程度は「放し飼い!?」放任主義なのはバツイチの強み

お互い苦い経験をしてきた、バツイチ子持ちさん
まして年齢は40代ともなりますと、気持ちの中で、
「もう失敗したくない」という気持ちが生じて、
どうもホンネのやりとりが苦手になる、という人がいます。

 

しかし、若い時なら24時間一緒でも足りないでしょうが、
ある程度放任主義であることは、幸せな再婚生活には重要です。

 

これ、バツイチ男性だけではないですよ!

奥様にも、家事は代わってあげて、一人の時間を過ごしてもらうのも重要です

 

(帰宅したバツイチ奥様は、ご主人様の家事が多少雑でも、絶対指摘しないでね
 いっぱいほめてあげてください・・・・苦笑)

 

 

 

そうやって、ちょっとずつ調整しながら、
やりくりができるようになるのがバツイチさんの強みでもあります。


f:id:subway8500:20190516232231j:plain

 

感情を前面に出しまくるのもいいですが、

ちょっとしたことは、

 

夫婦で笑い飛ばせるくらいが

一番なのでしょうね