再婚は子持ちでも40代でも楽しく幸せな生活ができる?

バツイチであることも、再婚であることも、子持ちも40代でも、幸せな結婚生活を探る実体験を含めた夫婦のコミュニケーションについて書いております

40代バツイチシンママのアラフォー婚活は残念な結果に?

 
 離婚は2分に1組と言われ、結婚している4組1組は
再婚だといわれている中、離婚して年数も経ち、
子どもとの関係や離婚の傷も癒えてきて
そろそろ、次の再婚相手でも探そうかな、

そんな気持ちになってくる40代のバツイチ男女なわけですが

これがそう簡単にいかない、悲惨な現状を
まだ知る由もないのです。

でも、結論から申し上げれば
40代のバツイチ再婚は、成功します!

ただし、今までと同じでは勝てないのです
 
 
 

あえてシンママは選ばない

離婚という苦い経験には、理由はさまざまあり、
一概にまとめるわけにはいきませんが、
お相手探しをしている男性からしてみたら、
シンママをあえて選ぶというのは相当勇気のいることです。

ご自身の希望とお相手の希望にミスマッチが
生じやすくなるのが40代から、とも言えます。

 

 

あえて年上女性を選ばない男性が多い

実は私の周辺は、年上の奥様、年下のご主人様というご夫婦が
非常に多いです。

ともいう私も、年上の奥様であります(苦笑)

 

なんか、40代の皆様にもチャンスが!と思えるかもしれなせんが

いろいろな方に、お話を伺っていくと意外なコメントが聞けました

 
(再婚への希望や年上のイメージ)
  • 最初は希望は同い年or年下女性だった
  • 子ども、出産を意識している男性が気を使ってしまう年代
  • ちょっと我が強くなってしまう年代

 

 

「いつかいい人が」のいつかはない

「こういうのってご縁の問題だから~」

「いつかいい人がいれば~」

 

このセリフをいう40代以上のバツイチさんに
なんにんもお会いしてきました。

まず間違いなく、再婚の意思がかなり低い

 

そう思えます。

 

すいません、辛口になってしまいました。

これは人間性を否定しているのではありません。

 

 

ただ20代や30代の時に比べ、
多くの方が人間関係が比較的
決まった人たちと過ごすようになってくるのです

 

若いころは、
誰だかわからないような人と
お酒を飲んだり、遊んだりしても
平気だったかもしれませんが、

当然同年代のお相手候補の皆様も
広域に活動的に出会い求めて動けるほど
アクティブではなくなっているのです。

 

ですから

数少ないチャンスに向けて

40代バツイチさんは
準備をし、アンテナを張っておく必要があるのです。

 

 

 

いい人が・・・で50代になり、

いつの日か・・・で60代になってしまうのです。

そのくらい、時は早く流れています

 

 

がんばりましょう

 

 

 

 

チャンス到来!生涯未婚率に注目

生涯未婚率という統計をニュースなどで見たことは
ありますでしょうか?

「50歳の段階で一度も結婚をしたことがない人の統計」です

 

今、この世代の男性が、余っています(苦笑)

 

●なぜ50歳前後の未婚男性が余っているの?

 これにはバツイチさんの存在がものすごくかかわっているのです

バツイチ男性が再婚相手に選ぶ人は、未婚の女性もしくはバツイチ女子です。

これはバツイチさんが未婚女性を選び、めでたく結婚されていくので
50歳前後の男性が結婚できずにいる状況なのです。

 

反対に、バツイチ子持ち女性は、ひとりで
父親役母親役もやってきているので、なんでもできてしまう
スーパーマンなのです(笑)


そこで、これまで結婚せず夫婦生活の苦労もわからない男性を
再婚相手に選ぶでしょうか?なかなかハードルがあがってしまうのです

ただバツイチ男性とは、これまでの苦労してきた気持ちが
分かり合える分、年齢問わずに魅かれあう傾向があります

 

 

もし「出会いがない」という方は、
46歳~54歳の男性は、穴場かもしれませんよ!

 

お金のことや、

病気のこと、

ご両親のことなどは
しっかり確認してくださいね!

 

情けない話ですが、
自立していない方が多い世代でもあるので(苦笑)

 

 

 

まとめ

  • 離婚は2分に1組成立している
  • 結婚している4組に1組は再婚
  • 出会いがないなら40代50代男性は穴場
  • ただし自立できていない中年には要注意!